エキゾチックショートヘア

Pocket

エキゾチックショートヘアの基本情報

原産地:アメリカ
毛の長さ: 長めの短毛
成猫の大きさ:3.0~5.5kg
鳴き声:やや静か
運動量:普通
食事量:多い
寿命:10~13年
価格:20~35万円

エキゾチックショートヘアの原産地と名前の由来

ブサカワで注目されているエキゾチックショートヘアは、ペルシャとアメリカンショートヘアを掛け合わせたニャンちゃんです。丸くて潰れた可愛らしい顔からも分かりますように、基本的にはペルシャそのもので、性格も含めて「短毛のペルシャ=エキゾチックショートヘア」という考え方が一般的です。

そんなペルシャが生まれたのはアメリカです。ペルシャは可愛いのですが、長毛のため毎日のお掃除が大変です。そこで多毛のペルシャのニーズが高まります。様々なトライの結果、エキゾチック
ショートヘアが誕生し、1966年にはCFAに猫種として登録されています。

最初にペルシャとアメリカンショートヘアの交配が始まったときには、銀色の被毛しか認められていませんでした。このときには「スターリング」という名前が付けられていましたが、徐々に他の色の子猫が増えてきたため、エキゾチックショートヘアという名前に変更されました。

エキゾチックショートヘアの歴史

エキゾチックショートヘアは比較的歴史の浅い猫種です。ペルシャにアメリカンショートヘアを掛け合わせたばかりの頃は、反対派の意見がとても強く、猫主としての認定にはとても時間がかかってしまいました。

交配が始まったばかりの頃は、ペルシャとバーミーズを交配させて生まれた猫に、アメリカンショートヘアを掛け合わせるというのが、エキゾチックショートヘアの条件でした。現在ではバーミーズは不要となり、ペルシャにエキゾチックショートヘアやアメリカンショートヘアを交配させて、エキゾチックショートヘアが生み出されています。

実はこのエキゾチックショートヘア、そもそもは短毛のペルシャを作ろうとしたのではありません。シルバーコートで緑の目を持ったアメリカンショートヘアを作り出そうとしたことから、その歴史が始まります。ただ、その計画は失敗に終わります。

どのように交配してもペルシャの顔になってしまい、アメリカンショートヘアには似ても似つかぬ子猫ばかりが生まれてきます。ただし、この猫も可愛いし人気が出るかもしれないと思って、繁殖を続けたことが、エキゾチックショートヘアが猫種として認められる最初の1歩になりました。

エキゾチックショートヘアの特徴

エキゾチックショートヘアの最大の特徴は、やはりその潰れた顔でしょう。不細工ではあるものの、どこか憎めない可愛らしさも兼ね備えています。そして、扱いやすいショートヘアは弾力性があり、とても気持ちいい触り心地をしています。

顔はブサカワですが、実は思ったよりも筋肉質です。体全体が丸いので、太った猫という印象を持っている人も多いかもしれませんが、実際にはしっかりと筋肉があります。ただし、その筋肉を使うのがそれほど好きではなく、運動量は普通もしくはやや少なめです。

短い足や離れた耳と目は、よくみるとペルシャそのもので、認定機関によっては、まれに生まれてくる長毛のエキゾチックショートヘアをペルシャとして扱うこともあります。

エキゾチックショートヘアはどんな性格?

性格はペルシャのものを引き継いでいるため、とても大人しくて優しい猫です。人に撫でられるのも、抱っこされるのも大好きで、気分屋の猫らしさがすっぽり抜け落ちて甘えん坊なのもエキゾチックショートヘアの性格のひとつです。

ただし、アメリカンショートヘアの性格がまったく入っていないわけではありません。ペルシャのように常におとなしくしているかというとそうでもなく、時々その筋肉を活かしたハンティングを行います。

おおらかな性格をしていますので、他の猫や人間の子どもたちとも良い関係を築くことができます。猫だけでなく、犬とも友だちになれるのがエキゾチックショートヘアの面白いところです。このため多頭飼いに適したニャチャンでもあります。

エキゾチックショートヘアはどれくらいまで大きくなるの?

猫を飼うときに気になるのが、どれくらいまで大きくなるかということですよね。もともとがペルシャですので、それほど大きくならないとは分かっていても、純血のペルシャではありませんので、「もしかして大きくなりすぎるかも」と不安を感じている人も多いいかと思います。

エキゾチックショートヘアの体重は成猫で3~5.5kgですので、中型サイズになります。特別大きいということも小さいということもありません。短毛ですので、ペルシャよりはひと回り小さく見えるかもしれませんが、体の大きさだけならそれほど変わりません。

ただし、運動量が少なめですので、簡単に太ってしまいます。もともと丸いということもあって、なかなか肥満に気づけずに、気がついたときには取り返しのつかなくくらいに太っていることもあります。できるだけ定期的に体重をチェックして、食べすぎないように食事コントロールをしてあげましょう。

エキゾチックショートヘアの平均寿命

愛猫とは少しでも長く一緒の時間を過ごしたいところですが、エキゾチックショートヘアの寿命は10~13年とやや短めです。極端に短いわけではありませんが、かかりやすい病気があるため、どうしても長生きとはなりにくいニャチャンです。

とはいえ、最近は飼育環境もとても良くなっていますし、室外に猫を出さなくなった結果、猫の寿命は年々伸びています。さらに、安全性の高い食事にすることで、歳をとっても健康を維持できるエキゾチックショートヘアも珍しくなくなっています。

長生きのためには、まずは無添加無着色の安全性を重視したキャットフードを与えるようにしましょう。そういうキャットフードはやや価格が高めですが、食べたものが体を作るのは猫も人間も同じです。安全性が疑わしいものはできるだけ食事から排除しましょう。

また、適度な運動も重要です。一緒に遊んであげることも大切ですが、キャットタワーなどを活用して、上下運動を増やしてあげましょう。筋力がしっかりしていれば、体調も崩しにくいため、毎日しっかり運動をさせて、健康維持につとめてください。

エキゾチックショートヘアの価格

とても可愛らしいエキゾチックショートヘアですが、日本ではまだそれほど多くの数が登録されているわけではありません。ブリーダーさんも少ないため、どうしても価格が高くなってしまいます。エキゾチックショートヘアの子猫の価格相場は下記のようになります。

価格:20~35万円

25万円~30万円くらいの値段の子猫が多く、20万円以下で売られていることもありますが、30万円を超えることも珍しくありません。そして何よりもペットショップで見かけることがかなり少ないため、基本的にはブリーダーから購入になります。

ブリーダーから購入する場合に注意したいのは、ショーに出るようなエキゾチックショートヘアを育てているところは避けるようにするということです。もちろん、予算がたくさんあって血統のいい子猫が欲しい場合は、そのようなブリーダーさんを選ぶべきですが、とにかく費用を抑えた伊藤の場合は、特別な猫を育てていないところを選びましょう。

ブリーダーさんにもよりますが、通常は20万円台前半で購入でき、ショーに出るような子猫の場合は、30万円台後半より上の金額になります。エキゾチックショートヘアは安くても20万円という価格設定ですので、しっかりお金を貯めておきましょう。

元気に育つ子猫の選び方

それでは実際にペットショップやブリーダーさんのところで、子猫を選ぶポイントについてご紹介します。子猫との出会いは運命的なものだから直感に従うという人もいますが、病気にかかりにくい元気な子猫を選ぶというのはとても大切なことです。

ペットは高額な医療費が発生しますので、場合によってはその医療費を払うことができずに、愛猫が命を落としてしまうこともあります。そうならないためにも、直感だけで決めずに、本当に元気に育つ子猫を選びましょう。ここではその選び方についてご紹介します。

体つきがしっかりしていること

まずは抱っこしてみて、体つきがしっかりしていることを確認しましょう。子猫でもエキゾチックショートヘアは筋肉がしっかりと付いています。抱っこしてみてずっしりと感じるようであれば、健康的な証拠です。反対に他の子猫よりも軽いと感じた場合は、体が弱いことも考えられます。

抱っこをしてみて、しっかりと重さを感じる子猫を選びましょう。またそのときに抱っこを嫌がるような子猫は避けてください。エキゾチックショートヘアは抱っこされるのが好きな猫ですので、嫌がるというのは臆病な性格をしているかもしれません。しつけなどが大変ですので、そのような子猫も避けましょう。

目の周りをチェックする

エキゾチックショートヘアがかかりやすい病気のひとつに流涙症があります。涙が止まらなくなってしまう病気ですが、目の下が汚れていたり、涙がずっと流れていたりするようでしたら、他の猫を選ぶようにしましょう。

肛門周りをチェックする

これはエキゾチックショートヘアに限ったことではないのですが、猫は内臓が弱っていると下痢をしやすくなります。そうなると肛門周りの毛がいつも汚れた状態になってしまいます。もし肛門周りをチェックして汚れがひどい場合は、内臓にトラブルを抱えている可能性があります。

ただし、一時的な体調不良かもしれませんので、時間に余裕があるなら後日また確認をして、問題がないと判断したうえで選ぶようにしましょう。

エキゾチックショートヘアを飼うときの注意点

エキゾチックショートヘアはとても飼いやすい猫ですが、飼うときにはいくつか気をつけておいたほうがいいというポイントがあります。その注意点を見ていきましょう。

毎日遊ぶ時間を作ってあげる

人懐っこい性格をしているため、初心者でも飼うのがとても簡単なのですが、その一方で飼い主と遊ぶ時間がないとストレスが溜まってしまいます。猫は放置して大丈夫だと思っていると、エキゾチックショートヘアはどんどんストレスを溜めてしまいます。

ストレスは寿命などにも影響を与えますので、毎日一定時間は愛猫と一緒に過ごすために確保してください。見た目は猫ですが、犬を飼うくらいの感覚で育てましょう。

夏場はエアコンで気温と湿度を調整する

エキゾチックショートヘアは鼻ぺちゃのニャンちゃんですので、呼吸があまり得意ではありません。このため体温調整が苦手で、特に日本の高温多湿の夏場では熱中症にかかりやすいという弱点を持っています。

夏場は24時間ずっとエアコンを稼働させて、室内を適温に保つようにしましょう。ドライ運転をするか除湿機も併用して、湿度も上がりすぎないように注意してください。

エキゾチックショートヘアがかかりやすい病気

エキゾチックショートヘアは、遺伝的にかかりやすい病気がいくつかあります。早期発見早期治療で回復できる可能性もありますので、どのような病気がありその症状を把握しておきましょう。

流涙症

子猫の選び方でも紹介しましたが、流涙症が気をつけたい病気のひとつです。常に涙目になっていたり、目やにが増えたりしていると感じたら流涙症の可能性があります。治療をすれば回復する病気ですので、できるだけ早く病院に連れて行ってあげましょう。

多発性嚢胞腎

多発性嚢胞腎は腎臓に嚢胞が出来てしまう、先天性の腎疾患です。一度発症してしまうと完治することはなく、腎機能がゆっくりと低下していきます。食欲がなくなり水を多く飲むようになります。体重も減ってしまい、ときどき嘔吐をすることもあります。

完治はできなくても、多発性嚢胞腎によって起きる他の病気の発症を遅らせることは可能ですので、様子がおかしいと感じたら、すぐに主治医にチェックしてもらいましょう。

まとめ

アメリカ生まれのエキゾチックショートヘア。ブサカワなニャンちゃんで、徐々に人気が高まっていますが、まだまだ日本では頭数が多くなく、ペットショップでの入手も難しい猫種です。

猫とは思えないほど人間になつくため、始めて猫を飼うという人に適していますが、飼い主さんと遊べないことにストレスを感じる猫ですので、毎日必ず一緒に遊ぶ時間を作ってあげましょう。運動量はそれほど必要でありませんので、短い時間遊んであげれば満足してくれます。

遺伝的にやや病気にかかりやすい猫種です。それでも早めに病気に気づいてあげれば、すぐに元の生活を取り戻すことができます。毎日のコミュニケーションで、異変を感じたらすぐに動物病院の主治医に相談してください。

また、日本の夏があまり得意ではありません。夏場はエアコンや除湿機で、温度と湿度の管理をしましょう。気を使うのはその程度です。それ以外は手がかからないニャンちゃんですので、その愛くるしさにハマってしまった人は、ぜひ一緒に暮らしてみてはいかがでしょう。